セックス2

誰でセックスってしてぇよな!俺がセックスせーへんかったらストレスでトレンディエンジェルの斎藤さんみたいにハゲ散らかしちゃうと思うねんなぁ。やっぱりセックスの我慢も体には良くないし、わくわくメールはセフレ作りにはもってコイなのは変わらん事実や。それを今回はセフレ候補とのセックス談を交えて説明してくで。俺の話はお金とっとてもいいくらいええことしかしゃべってへんからよく聞いてなー(笑)

俺がまずわくわくメールを推していきたいと思っとるのは理由ありきのことやで。まず大手の出会い系サイトで「数打てば当たるかもしれない戦法」でセフレ探しを始めたわけや。最初は4サイトくらいいっぺんに始めたんや。

それで一番最初に効果が出たのがわくわくメールっちゅうわけやねん。

出会い系でセフレ候補を見つけることができたなら次はセックスまでせなアカン。それて俺はわくわくメールで手あたり次第にセフレ募集をかけたんや。それで捕まったのは5人やった。最初は割り切り関係でもええんや。むしろ最初からセフレ前回で募集するとちょっと女性からの反応がえらく無くなってもうたから、割り切りスタートなんやけどな。

それで、セフレ候補5人と連絡をとっていったわけや。出会い系において5人と同時に連絡するとどうなると思う?

そう、ポイントが速攻でなくなるんや。

びっくりするくらいの速さでポイントがなくなったで。それで出会い系サイトのポイントってこえぇって記憶に焼き付いてもうたわ。仕方なく、ポイントを買ってまた再開するんやけど、そのうちこれは早くLINEなりメールなり交換に切り替えたほうがええなってなってん。それでセフレ候補にLINEの交換を提案したんや。

そしたら1人は拒否されて、残り4人になってもうた。

クソ!って思ったけど、去る者追わずな俺やし、俺の心の広さは銀河系くらあるからええねんけどね。それから残りの4人とLINEをしてたんや、割り切りの内容とはいえ、4人同時に女とLINEなんてしたことあらへんかったから、ごっつええ気分になってもうたな。さながらモテ男の気分や。きっと向井理とかこれをオンギャって生まれてから毎日受け続けてのやろなとかいろいろイケメンも大変やなとかこれならイケメンに生まれんほうが良かったやんとか、あ、でも俺イケメンちゃうから何の心配もあらへんwwとかとにかく色々考えながらLINEを進めたんや。

それで、とりあえず順番にセフレ候補と会う順番が決まったんや。

そしてまさかの1人目がドタキャンや。これやから女は嫌やねん。なんやねんドタキャンて。アホちゃうか。

しか~し。わくわくメールの残りの3人にセフレ候補の女はしっかりヤレたで~!フォー!

結果らから言えばセフレ交渉に成功したのは1人やった!1人でも全然ええねん!1人とかむしろガチリアルな数字やと思うわ。これ見てるあなた様も現実的な数字と思わへん?最初5人に声かけて結局セフレに出来たのは1人やったんで。もちろん5人の前は10人くらいの掲示板の閲覧率やったんやけどね。まぁ減りに減って1人残ったわけやな。

ぶっちゃけここまで来るのはこれでもスムーズに成功した方やと思うで。俺がわくわくメール以外のサイトで頑張ってやったら成功したかもしれへんし、成功しなかったかもしれ。それは分からへんけど、やっぱそれなりの運と努力も必要やということもわかったで。セフレが作れたことは運もよかったと思うねん。今回のセフレの顔はうんと可愛いわけやないけど、ちゃんとセフレが作れるっちゅう事実は分かったやから結果オーライとするで。

これでも10分の1くらいの確率やと思うから、期待せいへんけど、それなりに頑張ってもらえれば結果はそのうち出るんちゃうかな?ちょっと経験者としては何とも適当な返事になってもうたわけやけど、やるなら応援してるで。